« August 1, 2004 - August 7, 2004 | Main | August 15, 2004 - August 21, 2004 »

プロ、アマチュアの垣根の消失がもたらす「喪失」

olympic.fireworks,0.jpg
The New York times on the web より>(拡大できます)

アテネオリンピックが、あと数時間あまりで開幕する。
私が学生の頃までは、オリンピックにはアマチュア規定があり、プロとアマチュアが厳しく峻別されていた。オリンピックの代表が金品を受け取っていたということがわかると、出場権を剥奪されてしまうことさえあった。プロ野球選手やJリーガーたちがオリンピック会場に続々と乗り込んでいく今の光景を見ると、まさに隔世の感がある。
アマチュア規定を撤廃したのは、80年代、サマランチが会長に就任してからだが、これを機にスポーツとビジネスの関係は一気に密接なものとなり、巨大なマネーがオリンピックをめぐって飛び交うようになった。このことによってオリンピックから「真のスポーツマンシップ」が喪われたと嘆く人もいる。

Continue reading "プロ、アマチュアの垣根の消失がもたらす「喪失」"

| | Comments (1) | TrackBack (9)

共同通信ブログは何故、休止したままなのか?

木村剛氏が、共同通信ブログ騒動の渦中にある小池編集長の応援キャンペーンともいえるような「頑張れ!くじけるな!小池編集長!」という記事をアップした。
当初、この問題は「大マスコミ(=小池編集長) VS ベンチャー経営者(=堀江社長)」という図式からスタートした。小池氏の堀江氏に対する物言いを、大マスコミの傲慢さと捉えたブロガーたちが猛反発したのだ。しかし、問題の焦点は、既に別の次元に移行したと考えている。すなわち、日本のマスコミ界において個人の自立性が担保されうるかどうか、さらにはネットを介した参加型のジャーナリズムが実現できるかどうか、という正しくジャーナリズムの本質にかかわる問題である。

Continue reading "共同通信ブログは何故、休止したままなのか?"

| | Comments (5) | TrackBack (2)

「盲導犬クイールの一生」写真展に見た写真力

quill.jpg

銀座の松屋デパートで先週から始まっていた特別展「盲導犬クイールの一生」に出かけた。
今や日本で最も有名になった盲導犬、クイールの写真をこの世に送り出した写真家、秋元良平さんのことについてはこのブログの以前の記事「クイール写真展と秋元良平さんのこと」でも、取り上げた。

Continue reading "「盲導犬クイールの一生」写真展に見た写真力"

| | Comments (1) | TrackBack (2)

« August 1, 2004 - August 7, 2004 | Main | August 15, 2004 - August 21, 2004 »