« 負け犬たちよ!子どもをつくって、パリで遊ぼう! | Main | ハーフリタイアという生き方 »

聖子は豹変したのか、変節したのか?

野田聖子氏「完敗を認める」 郵政法案に賛成を表明<asahi.comより>
郵政民営化法案に反対し、総選挙で無所属で当選した野田聖子氏(45)=岐阜1区=は9日、岐阜市内で記者会見し、「法案反対という自らの政治的主張は完敗したことを認める」と述べ、特別国会に再提出された同法案の採決で賛成に転じる考えを明らかにした。

以前のエントリー記事でも述べたように、私は野田聖子という政治家を嫌いではなかった。しかし、このニュースを聞いた時、何ともやり切れない思いにかられたのと、初めてこの人物に対して怒りに近い感情をおぼえた。

自らの政治的主張が「完敗した」ことを認めることと、あれだけ反対していた郵政民営化法案に対して賛成に転じることが、どうしてこの人の頭の中では一本の線でつながることができるのだろう。この人物が、郵政民営化法案に反対していた理由が全く理解できなかったのと同様に、今回の政治行動も全く意味不明、支離滅裂というべきである。

君子豹変す?

「君子豹変す」(易経)という言葉がある。政治家たる者は、時代の変化に対応して自ら変わる必要があることを説いている言葉だが、今回の野田聖子の行動は、当然ながらこの「豹変」には当たらない、「変節」というべきである。易経の同じ部分には「君子豹変す」に続いて「小人(しょうじん)は面(おもて)を革(あらた)む」とある。器の小さい人物は「表面的なもの」を変えるだけという意味だ。
野田聖子のホームページを見ると、今も以下のような文章が掲げられている。

「郵政民営化の賛否に隠されてしまった多くの課題-子どもに先送りされる国家の巨額債務。支払われる保障が実感できない年金や保険のあり方。子どもが生みたくても生めない、生まれても育てづらい社会のしくみ。働く意欲がないわけではないのに雇用のチャンスに恵まれない若者たちの失意。民間に比べていまなお優遇されている公務員制度。多くの国民が問題を感じながら放置されている教育の劣化。そして、確実に広がり定着しつつある社会のなかのあらゆる格差の存在・・・。それらが郵政民営化のマジックで一挙に解決しえないことは明らかです。強いものが競争を盾にのし歩いていくような社会の進み方に、いくばくかの不安や疑問を感じる国民の皆さんが、もっと心安らぐ夢や希望を求めて、私になにかを問いかけている。・・・(後略)」

ここで示されている、状況認識や主張それ自体は、明快であり極めて納得できるものである。野田は、こうした考えの帰結として郵政民営化法案に反対するという政治行動を選択したわけだ。ところが、その基本認識に何ら変化が無いにもかかわらず、賛成に転じるということは、易経に言う、「面(おもて)を革(あらた)む」、すなわち表面を変えただけということになる。

野田に関する前回のエントリー記事中で、取りまきの徒党連中にチヤホヤされて、「田舎のスナックのチーママ」のようだと書いたが、将来の女性首相候補とまでいわれた人物であったにもかかわらず、残念ながら本当に「小人」になってしまった。

政治家として何を守ったのか?

疑問なのは、野田聖子という政治家は、政治家として最も守らなければならない、自らの「言葉」、有権者に対する約束を反故にしてまで、一体何を守ったつもりになっているのかということだ。これまで報道されている内容だけから判断すると、自民党の党籍や、自民党の中で築いてきたポジションに執着し、連綿としている姿しか見えてこない。だとすれば、何のことはない、彼女が偉そうに言ってきたことは全て、結局「長いものには巻かれろ」ということでしかなかったことになる。
野田は、郵政民営化法案に反対する大きな理由として、小泉内閣の強引な政治手法を問題にして、いわゆる「手続き論」を持ち出していた。小泉内閣のもとで民主的な議論が封殺されており、このまま行けば独裁体制を招きかねない危険があるとも主張していた。

そもそも独裁主義(ファシズム)が招来されるのは、かくいう野田聖子のような「長いものには巻かれろ」式の日和見主義者が跋扈するからだということを彼女はわかっていたのだろうか。

(カトラー)


|

« 負け犬たちよ!子どもをつくって、パリで遊ぼう! | Main | ハーフリタイアという生き方 »

Comments

はじめまして、橋本元首相の日歯事件裁判での証人尋問証言を伝えるニュースと野田聖子が郵政法案に賛成している姿をを眺めながらコメントさせて頂いています。
 「あさましい」あまりにも「あさましい」人間の姿に怒りを通り越して気分が塞ぎ込んでしまいました。今日のとどめは村上ファンド村上氏の小商人ぶりと それを口汚く罵る「ナベツネ」の薄汚さです。
 カトラーさんの記事を読んで、落ち着きを取り戻し 明日の仕事に備えて寝ます。   

Posted by: 武井 | 2005.10.12 at 12:14 AM

朝日新聞、辻元清美、野田聖子と、次々に化けの皮が剥がれるというのは喜ばしい。更に追い打ちを掛けて、橋本龍太郎、古賀誠、河野洋平や在日工作員と言われる面々に波及することを期待したい。ところで、「連綿としている姿」←恋々、汲々とする、執着している様、が正しいと思われます。

Posted by: 気になりました | 2005.10.13 at 09:04 AM

結局のところ、反対理由はポリシーとかそういったものではなかったと・・・・・

Posted by: spenser | 2005.10.14 at 08:24 AM

はじめまして、彼女のはアイヒマンの論理ですね。まさしく長いものには巻かれろでファシズムに加担した人です。この人の場合は死刑になりましたけどね。この人の場合どんな結末が用意されるのでしょうか・・・

Posted by: 杜氏0912 | 2005.10.14 at 01:24 PM

 杜氏0912さん、ということは 小泉はヒムラー いやヒトラーだと?空疎でステレオタイプな、それでいてイメージ操作を思わせる ゲッペルスもどきの物言いは、そろそろ卒業しませんか? 

Posted by: 武井 | 2005.10.15 at 01:51 AM

コメントありがとうございます。
郵政民営化法案が成立しました。変節した野田聖子議員が、今後どうなるのかわかりませんが、彼女をリーダーとしてもりたていこうという力は、たぶん、どこからも生まれてこないでしょう。政治家としての自滅行為であり、彼女自身にとって残念なことでした。
小泉さんはどうでしょう。郵政民営化法案の成立を「政界の奇跡」といって、今は得意の絶頂にあるかも知れませんが、彼を光らせていた党内「反対勢力」が消え失せ、今後は逆にこれまでのように強いメッセージを発信することが難しくなるのではないかと思っています。

Posted by: katoler | 2005.10.15 at 11:22 PM

はじめてコメントさせて頂きます。
木村剛氏のブログでここを知りました。
カトラーさんの鋭い洞察力と機知に富んだお話を楽しく読ませて頂いております。
さて、野田聖子議員についてですが、東Max・Weberの著書「職業としての政治」には政治家としての必要な資質として「情熱、責任感、洞察力」の3つが挙げられているそうです。
まず洞察力についてですが、野田議員は特定郵便局長会・大樹の会等の事ばかり考えるあまり「国民が何を欲しているか」という事が洞察できなかったのだと思います。
また、亀井静香議員らが自民党内の郵政反対勢力を倒閣運動として利用しようとした事までは理解していたと思いますが、倒閣運動が成就しなかった場合は新党を立上げて郵政反対勢力を新党に取り込もうとしていた事までは見抜く事ができなかったのだと思います。
世論調査ではそれまで郵政民営化賛成が反対を上回っていたのが、衆議院本会議の採決直前の世論調査では賛成・反対が拮抗してしまったという事が与野党の反対派議員を勢いづかせたとも言えますし、判断を見誤らせたとも言えると思います。
どちらにしても、野田議員には洞察力は無かったという事だと思います。
また、「情熱、責任感」については「信念」という言葉に置き換える事ができると思います。
つまり、政治家になってある事を成し遂げたい(政治的理想を具現化したいという事です。)という情熱と、そのことに対して責任をとるという事はすなわち「信念を持っている」という事だと思うからです。
しかし、野田議員は10月9日の記者会見で「法案反対という自らの政治的主張は完敗したことを認める。」として衆議院本会議で郵政民営化法案に白票(賛成票)を投じる考えを示した事は、野田議員が自ら「私は政治的信念を持っていません。」と発言した事と同じであり、すなわち自身に情熱・責任感が無い事を認めた事になると思います。
そして、その記者会見の後ろのボードに「揺るがぬ信念」と書かれていた事がブラックジョークとして報道がなされたのはご存知かと思います。
要するに、野田議員は東Max・Weberの言うところの“政治家としての資質”を全く持ち合せていないという事であり、日テレの番組で馬場典子アナの「首相候補と言われた野田議員が自民党からいなくなった事は自民党の痛手ではないですか?」との問いに対して、武部幹事長が「全然そうは思いません。」と言われた事もあながち武部幹事長のデリカシーの無さだけではないと思いました。
そして、こんな野田議員を「将来の首相候補の1人」と発言した野田広務氏もまた洞察力の欠片も無い方であると思った次第であります。

Posted by: honda | 2005.10.31 at 05:34 PM

hondaさん、コメントありがとうございます。
あれほど連綿としていた自民党の党員というポジションも、今回の「離島勧告」という処分によって結局、野田議員は失うことになってしまいました。
おっしゃるように、政治家としてのプライドや信念があってこそ有権者や支持者からの信頼も得られるはずですが、結局、その全てを彼女は失ってしまいました。しかも、誰かが謀って彼女の足元を掬ったわけではありません。自ら転んで自滅してしまったのです。
自分から転んでしまうような政治家を人々は二度とリーダーとしては認めないことでしょう。酷い言い方になりますが、hondaさんもおっしゃるように、この人にはもともと政治家として最も重要な資質が欠落していたといわざるを得ません。

Posted by: katoler | 2005.11.01 at 01:24 AM

野田聖子さんは政治家の中では、国際派という肩書きを持っていたはずです。国際政治史の中で明治維新というのは傑出した輝きをもっていますが、日本人の性格,資質という中で、負けると人格,性格,信条までも正反対の事をしてしまう、という悪いところがあります。外国の革命史の中で、こうまで自己の功利に変節するのは珍しいことです。その中で逆賊という汚名を覚悟して、散っていた会津藩の行動を外国人は評価しています。「あの時(鳥羽伏見の戦いの後)、もし会津藩までもが、変節していれば」,,これは国際政治の基礎ともいえる教科書です。で、、、野田聖子さん、貴方は政治家として何の信条を持って、国民の代表になるのでしょうか?何を持って海外の政治家に会い対するのでしょうか?

Posted by: 会津藩士 | 2005.12.05 at 04:14 PM

Easter, Christmas is the best holiday - Or choose your own favorite and create another persuasive speech topic

Posted by: MSNbot Media | 2007.05.01 at 02:53 PM

People should be allowed to go naked in certain recreational areas only - Or specify those areas and you have another persuasive speech topic

Posted by: yellow pages online phone book | 2007.08.12 at 03:12 PM

More or less nothing seems important. It's not important. Shrug. Whatever. I've just been hanging out doing nothing, but eh. I can't be bothered with anything lately.

Posted by: agency canadian discount travel | 2007.08.28 at 02:00 AM

My life's been generally bland today. I just don't have anything to say recently. I guess it doesn't bother me. Basically nothing seems worth doing, but I don't care.

Posted by: again | 2007.08.31 at 09:58 PM

My mind is like a fog. Oh well. My life's been really dull today. Eh. Today was a total loss. I've more or less been doing nothing , but I guess it doesn't bother me.

Posted by: lan | 2007.09.24 at 05:05 AM

giornata mondiale dei diritti umani (il 10 dicembre): sarebbe stato giusto processarlo?

Posted by: light | 2007.10.17 at 05:40 PM

Cousin dating is, is not okay

Posted by: oregon | 2007.10.20 at 10:00 PM

Exitation du clitoris sexe femme nue

Posted by: video porno | 2013.03.25 at 02:20 PM

I am rgular visitor, how are you everybody? Thhis post posted at thyis web page is genuinerly good.

Posted by: www.sacbandouliere.net | 2013.11.13 at 06:41 PM

Howdy would you mind letting me know which webhost you're utilizing? I've loaded your blog in 3 completely different web browsers andd I musdt say this blog lokads a lot faster then most. Can you recommend a good hosting provider at a reasonable price? Many thanks, I appreciate it!

Posted by: daybed | 2013.12.26 at 12:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20869/6346288

Listed below are links to weblogs that reference 聖子は豹変したのか、変節したのか?:

» 民主主義政治の中の少数意見 [☆hiropechi blog☆]
郵政法案に賛成、 野田聖子議員が会見で表明 (10月9日20:55) 確かに3分の2は賛成なのかもしれません。 だから3分の1は考え方・主張を変えなければならないのでしょうか。 「反対のうえで決定には従う」ではいけないのでしょうか。 『民主主義とは少数意見の尊重』 「選挙に負けた」が主張を変える理由...... [Read More]

Tracked on 2005.10.12 at 08:49 AM

» 5票差から200票差へ(郵政法案@衆院) [時事を考える]
郵政法案:衆院で200票差付け可決 参院12日審議入りとのこと、民主党が64議席 [Read More]

Tracked on 2005.10.12 at 05:33 PM

» ギインのお仕事(無所属議員の存在価値) [よろずもめごと論]
 無所属の(正確には会派に所属していない)国会議員は議員立法で法案を提出することは出来ない。だから田中真紀子は民主党と会派を組み、野田聖子は「女がすたって」でも郵政法案に賛成し自民党にしがみつこうとする。  では、無所属議員は存在価値がないのだろうか。  そもそも立法府(国会議員)の仕事は「立法」なのか、というところから考える必要がある。 ... [Read More]

Tracked on 2005.10.13 at 08:28 PM

» 首相経験者にとって1億円は、あっさり忘れられる金額らしい件 [赤いパキラ 〜FC2 本店〜]
 小市民である俺にとって、1億円といったら目玉が飛び出るほどの金額である。おそらくそんな額の小切手をもらったら一生忘れる事のできない人生の大イベントになるだろう。  首相経験者の橋本さんにとっては、... [Read More]

Tracked on 2005.10.14 at 07:00 PM

» 完膚無きまで叩きのめす大人たち [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
今回の岡山市長選は、先の衆院選における『ねじれ現象』の流れで全国的に注目されてい [Read More]

Tracked on 2005.10.15 at 08:19 AM

» 村上、木村、野田、白石など [賃貸を面白くするためのメルクマール]
気が向いたら脊髄反射的に最近のトピックを挙げていこうかと思う。 ■生協の白石さんが [Read More]

Tracked on 2005.10.15 at 09:32 AM

» 村上、木村、野田、白石など [賃貸を面白くするためのメルクマール]
気が向いたら脊髄反射的に最近のトピックを挙げていこうかと思う。 ■生協の白石さんが [Read More]

Tracked on 2005.10.15 at 09:34 AM

» 小林興起クンはどっこい生きている(選挙というもの) [時事を考える]
先の衆議院選挙では落選してタダの人になった小林興起クンですが、どっこい生きている [Read More]

Tracked on 2005.10.19 at 04:41 PM

» montelukast [skelaxin erowid 2508]
actos phentermine without prescription augmentin metformin [Read More]

Tracked on 2006.08.25 at 04:28 PM

« 負け犬たちよ!子どもをつくって、パリで遊ぼう! | Main | ハーフリタイアという生き方 »