« February 6, 2005 - February 12, 2005 | Main | February 20, 2005 - February 26, 2005 »

2010年 映像・メディアビジネス 未来への旅(7)       ~ライブドアvsフジテレビ問題の行方:攘夷論を排す~

ライブドアに批判続出・与党内で

 与党内で18日、ライブドアが東京証券取引所の「立会外取引」を活用してニッポン放送株を大量に買い付けたことに批判が続出した。
 (NIKKEI NETより)

ライブドアvsフジテレビの問題で、ライブドア叩きの論調が強まりつつある。論点の中心は、ライブドアが「立会外取引」を活用してて「抜け穴的」にニッポン放送株を取得したという指摘。加えて、ニッポン放送株取得の資金を米投資銀行リーマン・ブラザーズを通じて調達しており、結果としてライブドアが外資の傀儡となって、日本のメディアの公共性を脅かすことにつながるという主張である。

Continue reading "2010年 映像・メディアビジネス 未来への旅(7)       ~ライブドアvsフジテレビ問題の行方:攘夷論を排す~"

| | Comments (4) | TrackBack (8)

カトラーが魔都「上海」を行く①                ~上海の幸運の木(ラッキー・ツリー)~

IMG_0927IMG_0964
昨年、シャングリ・ラ ホテルが主催したパーティに参加して、アトラクションで開催された抽選会でラッキーなことに浦東(Pudong)シャングリ・ラの宿泊券が当たってしまった。先週の連休、中国はちょうど旧正月にあたっていたが、カトラー家の奥様と2人して上海行きとあいなった。

Continue reading "カトラーが魔都「上海」を行く①                ~上海の幸運の木(ラッキー・ツリー)~"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「ハウルの動く城」にみるファンタジーの力

steam_castlehaul

[映画産業活況]「大切な『資産』として育てたい」
(YOMIURI ON-LINEより)
 

「ビデオやDVDの時代なのに、なぜ」と意外な印象を受けるかもしれない。
 昨年一年間の日本国内の映画の興行収入は、対前年比3・8%増の2109億円で、一九五五年に調査が開始されて以来、最高を記録した。しかも、二年連続である。映画館入場者数も過去二十年間で最多の一億七千九万人だった。

2004年のさまざまな経済統計が発表されているが、日本映画の活況がめざましい。洋画に大ヒットが無く、落ち込んだにもかかわらず、日本映画のヒットによって映画館の入場者数が過去最多になったことが報じられている。なかでも圧倒的な動員力を誇ったのが宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」である。現在も公開中だが、興行収入は200億円を突破した。

Continue reading "「ハウルの動く城」にみるファンタジーの力"

| | Comments (10) | TrackBack (8)

« February 6, 2005 - February 12, 2005 | Main | February 20, 2005 - February 26, 2005 »