« 移民問題を問う⑤ ~流民の世紀のソフト・パワー戦略~ | Main | 書評:パリで出会ったエスニック料理 »

ビル・ゲイツの引退とエコ・テロリストの関係

ビル・ゲイツ氏、2年以内に第一線から引退、慈善活動に専念
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル) 米マイクロソフト(Nasdaq:MSFT) のビル・ゲイツ会長(50)は15日、2年以内に同社の第一線から退き、6年前に立ち上げた慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金」の活動に専念 するとの意向を表明した。 (NIKKEI NET)

 

Bill_gate 世界一の資産家、ビル・ゲイツが、ビジネスの一線から退くというニュースが報じられていた。今後は自身が設立した慈善団体、ビル・ゲイツ財団の活動に専念していくことになるという。

世界一の資産家を前に、やっかみ でいうわけではないが、お金というものは、貯めることと使うことのバランスが難しい。貯めることに執心すると「ケチ」呼ばわりされる。使うことに耽るとサ ラ金地獄が待っている。ひとつ確かなことは、お金を貯めたり、使ったりすることに、もし美学というものがあるとすれば、それは、生涯のバランス・シート が、資産と負債の欄が均衡し、プラス、マイナスでゼロになることだと思う。

プラス、マイナスゼロが美しい

私が長年住んでいる東京の下町に は「宵越しの金はもたねえ」という文化があるといわれるが、単なる金の無い貧乏人はたくさん見てきたけれど、「宵越しの~」といって、カッコ良くお金を 使っている人は、見たためしがない。したがって、このフレーズ自体は貧乏なことを単に強がって見せているだけだと思うのだが、それでも、私の周囲の大人た ちには、普段の生活を切り詰めてお祭りや、ハレの日に散財するという生活態度は、確かにあったと思う。内職のようなことをして、お金を稼いでいた母親が、 食事に行った先の料理屋で、仲居さんに気前良く心付けを渡しているのを見て、不思議に思ったことがある。

ビル・ゲイツ一家と同じだなどというつもりは毛頭ないが、彼の6歳になる息子が、父親が慈善団体に巨額の寄付をしているのを見て、かつて少年の時の私のようにそれを不思議に思い「お父さん(ビル・ゲイツ)はそのお金を財団に与えているが、そのことについて自分はどう考えればいいのか」と質問したのだという。

さすがにビル・ゲイツの息子だけ あってハッとさせられるような聡明な質問である。その問に対して、ビル・ゲイツがどのように答えたのかはわからないのだが、きっと彼が息子に示したかった のは、言葉ではなく実際の行動を通じてしか教えられない美学のようなものだったのかもしれない。

日 銀の福井総裁が「世間をお騒がせした」と謝る姿が連日報道されている。その原因をつくった村上ファンドの村上世影代表、彼らを糾弾するマスコミも似非(え せ)モラリストという感がするが、それはさておき、お金に対する美学が、福井氏や村上氏、いや彼らばかりではない、日本の資産家と呼ばれる人々には、残念 ながら決定的に欠けていること多い。

日本の資産家に求められるお金の美学

無一文でこの世に生を受け、ま た、無一文で土に還っていくというのが、実は一番美しい。プラス、マイナスゼロというのが、地球に対して最もやさしく、エコロジカルともいえるかも知れな い。私自身は「地球にやさしい」なんて高尚なことは考えたこともないが、プラス、マイナスゼロというのは潔くて気に入っている。

尊敬するエコ・アクティビストでもある、にむらじゅんこさんが、ブログを本格的に始められ(必見ですぞ)、ビル・ゲイツが、パイを顔に投げつけられたエピソードを紹介し ていた。この襲撃事件そのものは、世界的に話題となったので記憶していたが、ビル・ゲイツの顔をクリームまみれにしたのは、反グローバリゼーションの立場 から、ビル・ゲイツのような象徴的人物の顔めがけてパイ投げをすることをミッションにしているエコ・テロリスト(!)のパイ投げ集団だったそうだ。

ひょとするとビル・ゲイツは、エコ・テロリストにパイを顔に投げつけられて、ようやく、お金の「美学」に目覚めたのかも知れない。だとしたら、この集団を日本にぜひ呼び寄せて、パイを投げつけてやらなければならない輩が、この日本にはゴロゴロいるな。

(カトラー)

 

|

« 移民問題を問う⑤ ~流民の世紀のソフト・パワー戦略~ | Main | 書評:パリで出会ったエスニック料理 »

Comments

ゲイツは寄付について、稼いだら社会に還元することを求められる社会ならではの、『ビジネス上必要なコスト』としか考えてないんじゃないでしょうか。
だいぶ批判され続けていて、少しずつ出すようになっていったという印象があります。
もともと彼は徹底的にケチですし、金の使い方については大した哲学は持ってないような、、、

Posted by: SSS | 2006.06.26 at 12:44 PM

If you are going for best contents like myself, just go to see this web site everyday for the reason that it presents quality contents, thanks

Posted by: marketing | 2013.11.29 at 06:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20869/10630683

Listed below are links to weblogs that reference ビル・ゲイツの引退とエコ・テロリストの関係:

« 移民問題を問う⑤ ~流民の世紀のソフト・パワー戦略~ | Main | 書評:パリで出会ったエスニック料理 »