« October 15, 2006 - October 21, 2006 | Main | October 29, 2006 - November 4, 2006 »

フラット化する世界とカメラマンという仕事

Quill 「盲導犬クイールの一生」を撮った写真家、秋元良平さんと久しぶりに会った。
秋元さんのことは、このブログでも何回か取り上げているが、彼の写真の撮り方は、独特だ。ほれ込んだ被写体を何年もかけて撮っていく。「盲導犬クイール」についても、たまたま、お産を手伝った(彼は畜産学科の出身)クイールと名付けられたラプラドールの子犬を撮ったのが、そもそものきっかけだった。

Continue reading "フラット化する世界とカメラマンという仕事"

| | Comments (7) | TrackBack (17)

« October 15, 2006 - October 21, 2006 | Main | October 29, 2006 - November 4, 2006 »