« 築地(TSUKIJI)の豊洲移転に断固反対する | トップページ | PHSが世界を制する日? »

天上の音楽、アディオス・ノニーノ

仕事に追われて、ブログの更新もすっかり疎かになっていたところに、突然訃報が入ってきた。

Sora_hikariDが逝った。

食道癌で、まだ49歳の若さだった。もう10年以上、顔を会わせていなかったが、大学を出て入った会社の同期で、私や仲間と、よく夜通し酒場で遊んだものだった。

少し仕事がわかるようになると、知ったふうな顔をして同期の連中が会社や上司の悪口を言い立てても、決して他人を蔑んだり、非難する物言いをしない男だった。どんな物事に対しても私心なく接し、他人を羨むことがなかった。だから、Dの周りには、いつも爽やかな風がながれ、同期の中で一番女性にもてた。

死の一週間前、終わりが近いことを悟り、残った仕事の処理方法を仲間に伝えるメモを遺して、Dは静かに逝った。きちんと扉を閉め、跡に何ものこさない、そうした身の処し方のできる男だった。

通夜からの帰り道、アストル・ビアソラのAdios Nonimo(アディオス・ノニーノ) を聞きながら「神様がDのような男からむこう(彼岸)につれていってしまうから、こっち(此岸)は、オレのようなロクでもない野郎ばかりなるな」と押さえきれない無念さがこみ上げ、思わず空を見上げた。

Dよ、今は、ロクでもないことばかりの現世(うつしよ)を離れ、この空の高みのどこかで、安らかに天上の音楽を聞いているのだろう、いつか私も聞けるかもしれない天上の調べを。

合掌

   

(カトラー)

|

« 築地(TSUKIJI)の豊洲移転に断固反対する | トップページ | PHSが世界を制する日? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天上の音楽、アディオス・ノニーノ:

» がんで闘病されている方へ [がん闘病 ~生きるための『治癒のストーリー作成方法』]
がんで闘病されている人または、そのご家族やご知り合いにいる方に「治癒のストーリーの作成法」をお知らせしています。 [続きを読む]

受信: 2007.04.17 16:48

« 築地(TSUKIJI)の豊洲移転に断固反対する | トップページ | PHSが世界を制する日? »