« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

映画BABELと9.11をつなぐ世界共時視線

Photo_7 BABELを見た。映画を見ている間、この作品に埋め込まれた「眼差し」をずっと感じていた。世界を俯瞰するのと同時に、地上を虫のように凝視するような眼差し、それは、パソコン上でGoogle earthを初めて操作した時に感じた「神の視線を手に入れた!」という感覚にも通じている。「BABEL」の世界は、誰の眼差しを通して創られているのか?

続きを読む "映画BABELと9.11をつなぐ世界共時視線"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

あたり前の家づくり運動とコモン・センス

Atarimae_book_image 10年ほど前になるが、実家の建て替え話が持ち上がり、どんな家を建てるのかについて研究したことがあった。人並みに住宅雑誌を買い込んで眺めたり、住宅展示場に足を運んだりしたが、驚かされたのは、日本の住宅は、良く言えば百花繚乱、工法(建築材料)×デザインパターンの数だけヴァリエーションがあって、さながら通販カタログ化している現実だった。

続きを読む "あたり前の家づくり運動とコモン・センス"

| | コメント (3) | トラックバック (5)

地域雑誌「谷根千(やねせん)」の休刊とジェントリフィケーションの罠

東京下町の情緒が残る町として人気スポットになっている「谷根千(やねせん)」。その名付け役にもなった地域雑誌「谷中・根津・千駄木」が、09年春に休刊することになった。作家の森まゆみさん(52)ら子育て中の母親4人が、84年10月に創刊。年4回の季刊で、郷土史や地域の魅力を掘り起こし、読者は海外にまで広まった。(MSNニュース:毎日新聞より)

Yanesen_book_1

続きを読む "地域雑誌「谷根千(やねせん)」の休刊とジェントリフィケーションの罠"

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »