« 私は商店街の味方です!大規模ショッピングモールの黄昏と商店街の復活 | Main | 第3のビールブームが告げるビール成長神話の終わり »

8.30総選挙で、麻生自民は農村部でも惨敗する    ~自民農政に対する百姓一揆が始まった~

Photo_2 東京都議選の自民党の大敗から麻生おろしの声が噴出したのに対し、麻生首相は予告解散という異例の手段にうって出た。

麻生退陣と総裁選の前倒し実施を要求する反主流派の封じ込めを狙ったもので、執行部の切り崩し工作が功を奏し、21日には予告通りに麻生首相の下で解散がおこなわれ選挙戦に突入する。

党内反発は抑え込んだものの、解散総選挙に向けた勝算は、当の麻生首相も含め、自民党内の誰一人としてもっていないだろう。マニフェストもまとまっていないような状況で「玉砕戦」といってもいいような負け戦を自民党の議員は強いられることになる。

玉砕戦を強いられる自民党議員、奇妙な戦犯論

都議選に負けたのは、東国原知事を国政に担ぎ出そうとした際のドタバタ劇や、反主流派による党内の足並みの乱れが原因という奇妙な戦犯論が石原伸晃を中心とした党執行部から出てきたが、おかど違いも甚だしい。有権者は、無脳宰相「麻生太郎」にNoを出したのであり、自民党政権というものが既に耐用年数を超えたと判断したのだ。
こうした有権者のメッセージにまともな反応ができず、新たな選択肢も示せ得ないところに現在の自民党の行き詰まりを感じる。

自民党に対する失望の広がりは、都市部有権者だけではなく農村部にも広がっている。
先日、新潟で農業関係者の人々と対話する機会があったのだが、そこで出会った農業事業者は、今回は先の参議院選と同様に民主党を支持すると口々に言っていた。彼らの関心の焦点となっていたのは小沢民主党が先の参議院選挙の際に打ち出した「農家への戸別所得補償」である。

「農家への戸別所得補償」で農村にも広がる民主支持

民主党の「農家への戸別所得保証」とは、米の減反政策をこれまでのように一律に実施するのではなく選択制とし、あわせて転作によって赤字が出た場合はそれを戸別農家に対して直接保証するというもので、一般に思われているように、単に農家に生活給付金を支給するというようなバラマキ政策ではない。
マスコミの多くもこの点をミスリードしており、この政策の背景や本質を理解していない。それを理解するためには、日本の農業と農協の関係を見ることが必要だ。

日本の農業は、稲作を中心に成立してきたが、主食の米の消費が昭和37年をピークに一貫して減少する中、減反は年々強化され続け、もはや限界にまできている。一方で世界的な食糧危機や食糧の国内自給率の低下がいわれる中、生産拡大に意欲を持つ専業農家に対しても減反を強要するという矛盾した状況が生まれている。減反を一律に課することを止め、意欲のある農家に転作も含めて生産を拡大させることが必要なことは誰にもわかっていたのだが、それを良しとしない勢力がある。それは、農協である。

米価維持を至上命題とする農協、それを支える農林族

農協にとって米価の維持が至上命題となっている。減反を選択制とすると、結果的に米の生産が増え、米価が下落することが予想される。「農家に対する戸別の所得補償」とは、もし、米価が下がって赤字が出た場合は補填しましょうという政策なのだが、農協にとっては、米の取り扱い総量は変わらないので米価の下落はそのまま手数料収入の減収につながってしまう。
また、これまでの農家に対する国の支援は補助金によるものが中心で組合組織である農協をつうじて実行されてきた。戸別農家に対する直接の所得補填の場合は、農協ルートはバイパスされてしまうことになるので、農家の利益になるとしても農協としては頑として受け入れられないものとなる。

改革者、石破茂農水相の減反政策見直しの挫折

Photo_3 麻生内閣の石破茂農水相は、この減反の問題に手をつけ、民主党の政策と同様に減反を選択制とする考え方を打ち出したのだが、加藤紘一など自民党の農林族の猛反発を受けて、引っ込めざるを得なくなった。

石破茂農水相は麻生内閣の中でも唯一見識のある政治家だと思うが、農政のトップであるはずの石破の見解が総スカンに近い扱いを受けたわけだから呆れてしまう。このことが示しているのは、自民党農林族とは、農家の声を聞くのではなく、単なる農協の利益代表になっているに過ぎないという現実だ。

自民党、農林水産省、農協のトライアングルによって戦後このかた展開されてきた農政は、100%破綻した。自立農家は育たず、高齢化が進行し、担い手問題が放置されたまま耕作放棄地が急増している。国際競争力も低下し、食糧自給率も40%を切る危機的状況に陥った。この間に国がやってきたことは、農協と結託して、減反を強要し続け、巨額の補助金を投入し、農家を借金漬けにしただけだ。他方、そのおかげで、農協は単に作物の集配や販売を行うだけではなく、種苗、肥料、農業機械の販売はもちろん、相続対策やアパート経営まで代行する巨大なカネ貸し営利機関へと肥大化した。

新潟で出会ったある先進農業経営者が私に言った言葉が忘れられない。

「農協はわれわれ農家にとってダニのようなもんだ。われわれの血を吸ってまるまる太りやがった」

農業は世界的な国際競争のただ中に置かれている。その中で日本の農業を守ろうとしたら、何をすべきかは誰の目にも明らかである。すなわち、優先されるべきは、国際競争力を持つ農家、農業事業者を育てることである。現在、米については「重要品目」として700%以上の高率の関税をかけるかわりに年間80万トンにも達するミニマムアクセス米の輸入を受け入れている。しかし、今後、農産品の「重要品目」枠は大幅に制限されるか高率の関税についても段階的に引き下げられていく方向にある。関税の引き下げを拒否したとしても輸入米(ミニマムアクセス米)の枠を広げられることになるので国内米価の下げ圧力は続く。いずれにせよ、米価の下落と市場開放というショックの下で日本の農業を持続可能なものにしていかねばならない。

農業にまともに取り組もうとしている農家であれば、こうした現実に対して抜本的な改革が必要なことは当然理解している。また、現在の自民党農林族が行っている減反と米価維持施策というものが、農業そのものより農協を利するだけのものになっていることを理解しているからこそ危機感を深めているのだ。

自民党農政に対する「一揆」が進行している

現在、地方の農村で進行しているのは、自民党が農協と結託して行ってきた農政に対する「一揆」である。石破茂農水相によるリーダーシップと改革に期待した農家、農業関係者も多かったが、農林族と農協の反発にあって、結局、何もできなかったことによる鈍い失望感が広がっている。その失望感とともに、自民党では農政の抜本改革は不可能だという諦めが生まれ、民主党への支持に繋がっているのだ。

自民党農林族の中心人物といわれるのが、西川公也、谷津義男、加藤紘一といった議員連中だが、農林水産省の中では、これらの農林族議員に伺いをたてることを3人の頭文字、N,Y,Kをとって「ニューヨーク越え」というそうだ。

今から予測しておくが、今回の総選挙では、自民党は農村部でも都議選同様に惨敗するだろう。その際の戦犯は、この<ニューヨーク3人組>西川公也、谷津義男、加藤紘一に代表される日本農業にとって百害あって一利なしの自民党農林族である。

(カトラー)

このブログを読んでいただいている皆様にお知らせ:

日経BPの「朝イチメール」というケータイへのコラム配信サービスが先週からスタートしています。その火曜日のコラム「カトラーのマーケティング時評」をブロガーとして担当することになりました。興味をもっていただけるようなら、ぜひ以下から登録してください。(登録は無料です)

NikkeiBP mobile ケータイ朝イチメール

|

« 私は商店街の味方です!大規模ショッピングモールの黄昏と商店街の復活 | Main | 第3のビールブームが告げるビール成長神話の終わり »

Comments

エントリーを読み、西日本新聞の記事を読んで、農協ってなんだ?と思うようになりました。
農家を助ける目的の機関だと思ってましたが、寄生虫以下ですね。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/111815

大分大山町農協 取引農家に圧力か 競合店へ出荷制限 公取委立ち入り

Posted by: まつ | 2009.07.30 at 09:28 AM

ふざけてんなよ
じゃああんたは民主党が政権取っても良いって言うのか!?
そんなことになったら日本は終わりだ
日本は日本じゃなくなって崩壊するだろ

冗談じゃない

中国や韓国のしたいようにされてみんな後悔するんだろ
子供の未来も考えて欲しいもんだな

Posted by: 真の愛国者 | 2009.08.11 at 05:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20869/45687134

Listed below are links to weblogs that reference 8.30総選挙で、麻生自民は農村部でも惨敗する    ~自民農政に対する百姓一揆が始まった~:

» そのまんま・・・解散! [きょうの出来心]
昨晩、「続く」と書くのを忘れた。そのまんま・・・世襲?で、今日「そのまんま解散!」・・・そのまんま・・・困る で、「後継者を考えて下さい。自己中心な考え方は辞めにして下さい。」と書いてみた。そして、「世襲?」では、??「私の政治哲学を理解する人に引き継いで...... [Read More]

Tracked on 2009.07.21 at 11:47 PM

» 夢がもてるってええわぁ。諦めへんで良かった。 [自宅から開業・楽しく副業]
☆ 空いた時間にできる この仕事ってサイコ〜や ☆     ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい 海外旅行にブランドバッグ・・・ 中古車ちゃうで、高級外車をキャッシュで買うたった! まず情報、メーリングリストに参加、 まじめな方・真剣な方 限定!! [Read More]

Tracked on 2009.07.22 at 05:14 PM

» 繰り上げ返済 [繰り上げ返済]
繰り上げ返済 [Read More]

Tracked on 2009.07.29 at 12:53 PM

» [ゴーログ]農協と農林族はダニである??? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「カトラー」さんが、「自民党に対する失望の広が [Read More]

Tracked on 2009.07.31 at 09:23 AM

» Cheap soma. [Cheap soma.]
Buy soma online order soma and get cheap soma. Buy cheap soma. Cheap soma. Cheap watson soma online. [Read More]

Tracked on 2009.08.12 at 09:13 AM

« 私は商店街の味方です!大規模ショッピングモールの黄昏と商店街の復活 | Main | 第3のビールブームが告げるビール成長神話の終わり »